佐藤琢磨応援団 沖永良部支部(blog版)
佐藤琢磨選手(インディカー・シリーズ参戦中)を南国沖永良部を拠点に大応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発の朝

皆様おはようございますm(__)m

いよいよ今日、着隊先となる航空自衛隊新田原基地へ向けて、長年慣れ親しんだ沖永良部島を出発します。

思えば、昨年12月の採用試験から今までの時の流れが、かなりあっという間に感じました。

これから先、自衛官としての自覚や決意を持って頑張っていこうと思います。

出発はこの後10:00沖永良部発鹿児島行きのJAC(日本エアコミューター)3800便です。
スポンサーサイト

【HAYATO's Report】天見ハヤトの07年シーズン展望

2007年のF1開幕戦、オーストラリアGPが間もなく始まる。

絶対皇帝と言われたミハエル・シューマッハが引退して初めて迎えるシーズンとなるが、様々な要素が絡み合う今シーズンを読み解く鍵は何か。天見ハヤトの見解はこうだ。

(文:天見ハヤト)

いよいよ、待ちに待った2007年F1シーズンが開幕する。

筆者が本格的にF1を見始めてから2シーズン目になるが、昨年はまさに話題の宝庫だった。
絶対皇帝と言われ続けたミハエル・シューマッハの引退、スーパーアグリチームの参戦、ハンガリーで成し得たホンダ39年振りのワークス優勝など、大きな話題だけでも10は下らないだろう。

だが、本当に注目すべきはこの2007年シーズンだと筆者は思う。
ミハエルが抜けたシーズン、彼に代わる新しい牽引役となったのが、2度のワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソ。そのアロンソは今季、ルノーを離れてマクラーレンに移籍し、マクラーレンからはキミ・ライコネンがフェラーリに移籍した。ルノーも含めトップ3の陣容が大きく入れ替わったために、展開が読みづらくなった事は否めない。
加えて、昨年の大躍進が記憶に新しいBMWザウバーや、日本勢のホンダやトヨタが絡み合う複雑な勢力絵巻を構成する。飛び抜けるのは誰か?

一方、下位陣に目をやると、マクラーレンからエイドリアン・ニューウェイを得たレッドブルが虎視眈々と上位を窺えば、昨季は不振にあえいだかつての名門ウィリアムズが、新たにトヨタエンジンを得て巻き返そうとする。トロ・ロッソとスーパーアグリの所謂『カスタマーカー』問題はどうなのか、ガスコイン加入でスパイカーは進化するのか・・・とにかく話題には事欠かない。

さて、今年は3人のドライバーがフルタイム参戦デビューを果たす。
ルノーが擁する『アロンソの後継者』ヘイキ・コバライネン。
マクラーレンの『秘蔵っ子』で昨季GP2王者のルイス・ハミルトン。
そして、ホンダのテストドライバーを長年務め上げ、ようやくスーパーアグリから本格デビューを果たす『苦労人』アンソニー・デビッドソン。
筆者としては、ハミルトンにニコ・ロズベルグやロバート・クビサ、更には(テストドライバーではあるが)セバスチャン・フェッテルや中嶋一貴を加えた『F1ニュージェネレーションズ』の勇躍を大いに期待したいところだ(筆者と同年代であるからかも知れないが)。

『勇躍を期待』という意味で忘れてはならないのがスーパーアグリだ。参戦2年目のチームにとって、今年はいろいろな意味で真価を問われるシーズンとなる。
本稿執筆の前日にようやく発表され、スパイカーやウィリアムズから『カスタマーカー』の嫌疑を掛けられているSA07だが、現時点ではRAマシンとの類似点は少ない様にも見受けられる。まだSA07が実走していないためポテンシャル面では不明な箇所が多いが、昨季とは違い今季は精力的にウインターテストを重ねているだけに、ポテンシャルアップはそう遠くないだろう。
ドライバーは、チーム2年目の佐藤琢磨と、前述のアンソニー・デビッドソン。イギリスF3では同じカーリンチームに所属し、2001年には同シリーズのチャンピオン争いを演じた『戦友』同士だけに、互いに高め合う走りが期待出来るだろう。テストドライバーとして山本左近も残った。今季はGP2からの巻き返しを誓う。
テストドライバーといえば、SAF1とスパイカーの間で問題になっているギド・ファン・デル・ガルデの契約問題がある。この件に関しては稿を改めて説明しているのでここでは割愛するが、この件が、チームに少なからず多方面で影響を与えている。なんとか解決してほしいものである。

以上、多角的に今シーズンの流れを読み解いたが、現時点でのチャンピオン予測は極めて難しい。従って、筆者がチャンピオン争いを判ずるのは、オーストラリアGPの決勝後としたい。

ただし、今シーズンはスーパーアグリの動きが、勢力絵巻変動の鍵を握っていると筆者は思っている。政治的な動きはどうあれ、戦えるマシンとなったSA07に注目だ。

TRT2007ロゴ
私達は、2007年も佐藤琢磨選手を全力で!応援しています。

【速報】カスタマーカーに対する『異議申し立て』について情報が錯綜

『autosport.com』が伝えた所によると、スパイカーやウィリアムズはトロ?ロッソ及びスーパーアグリのマシンの違法性について正式な異議申し立てをオーストラリアGPの予選後にも行う考えであると報じた。

しかし、『Pitpass』はこの件がメルボルンでは問題にならないと報じており、所謂カスタマーカー問題について、山場のメルボルンで早くも情報が錯綜している。

カスタマー?マシン論争、異議申し立てへ by autosport.com―F1通信

カスタマー?マシン論争、メルボルンで動きはない byPitpass―F1通信

(文:天見ハヤト)

TRT2007ロゴ
私達は、2007年も佐藤琢磨選手を全力で!応援しています。

テーマ:F1GP 2007 - ジャンル:車・バイク

【超速報】SA07、遂に発表!

20070314170539
SUPER AGURI F1 TEAMは14日、オーストラリアのアルバートパーク?サーキットにて新車の発表を行い、今シーズンを戦うニューマシン「SA07」を遂に披露した。

SA07は、2006年の同チーム参戦以来、初めて一から作り上げられたマシンであり、エンジン及びギアを供給するホンダ、とりわけ栃木研究所との共同開発によって完成している。

昨年仕様のSA05やSA06と比べて戦闘力が大幅に上がっており、ポイント獲得も期待できるマシンとなった。

残る課題はスパイカーやウィリアムズが指摘する『カスタマーカー』かどうかと言うことだが、この件に関しては、ヨーロッパラウンド待ちということになりそうだ。

(文:天見ハヤト)

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

ブランドル氏、SA06をべた褒め!

1月中旬、亜久里代表と共にマーティン・ブランドル氏がシルバーストンでSA06をドライブしていた事をご記憶されている方もいらっしゃるかと思います。

そのブランドル氏のレポートがおなじみF1通信さんに載っていました。

マーティン・ブランドル、スーパーアグリでのテスト・ドライブを語る―F1通信さん

細かい所までレポートされていますが、今年のブリヂストンタイヤにも言及しており、非常に興味深いレポートになっている様です。

一読されてみては如何でしょうか?(^ω^)(^ω^)

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

亜久里代表『デカいスポンサー』が取れた?

執筆時点ではトーチュウさんでしか確認されていない記事(注:その後各所に広まっているようです)ですが、昨日都内で行われたモータースポーツに関するシンポジウムに出席した亜久里代表が、『大きなスポンサー』と契約したことを明かしたそうな。

具体的なスポンサー名は出ませんでしたが、恐らく12日東京での会見、または14日メルボルンでの発表時に具体名が明かされるものと見られます。

間もなく開幕する2007年シーズンに向けて、マシン共々盤石の体制作りが進んでいるみたいですね(^^)

思い出した!

TRTのメンバーである、えす1964さんのブログに『サイン色紙が当たった』という主旨のエントリーがあったのを見た時、『そういえば、直筆サイン入りのグッズなら僕も持ってたな(^ω^;)(;^ω^)』ということを思い出しますた。

それが、↓です。
20070303224919


なぜ僕の手元にあるのかは、このエントリーを見て頂ければ全て解ります。実は、その賞品として頂いたのが、このTシャツなのです。

しかし、肝心要の『誰のサイン』というのを、うっかり失念してしまいますた(´;ω;`)シャツにあるヤマハのロゴから、バイク選手の物であることは間違いないのですが、何分バイク関係には疎いものですから・・・(^ω^;)(;^ω^)

ご存知の方、是非教えて下さい(^ω
続きを読む

SA07、メルボルンで発表へ。

SUPER AGURI F1 TEAMが発表した所によると、'07シーズンの新車SA07について、当初予定されていた3月12日の東京ではなく、3月14日にメルボルンで発表されることになったという。

同チームは、本件について『発表日を変更することになり誠に申し訳ありません。2007年マシンの準備のために不休で作業しておりますが、残念ながら当初予定していたように3月12日東京で発表することができなくなりました』とした声明を発表している。

なお、佐藤琢磨、A・デビッドソンの両ドライバーは、3月12日に東京で行われるホンダの会見に出席する予定だ。

参考記事:F1通信さん

(文:天見ハヤト)

TRT2007ロゴ
私達は、2007年も佐藤琢磨選手を全力で!応援しています。

テーマ:スーパーアグリ&琢磨 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

マーク=グラン

Author:マーク=グラン
SAF1&佐藤琢磨を、南国沖永良部より熱烈応援しています。

以下の同盟に加盟中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。