佐藤琢磨応援団 沖永良部支部(blog版)
佐藤琢磨選手(インディカー・シリーズ参戦中)を南国沖永良部を拠点に大応援しています!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!TRT一周年記念 TRS-F TrialCup TruckBack Challenge! プレシーズントライアル

TRT直属のレーシングドライバー養成学校、TRS-F(TRT RacingSchool-Formula)では、TRTの一周年を記念して、トラックバックによるレーシングゲームのタイムトライアル大会『TRS-F TrialCup TruckBack Challenge!』を開催します。本来は、PS2の最新版F1ゲームが発売された頃を見計らって開催の予定でしたが、発売が延期されている(10/31現在)ため、開催の様式について再検討した結果、『グランツーリスモ4』を用いたプレシーズントライアルを暫定的に開催する事にしました。概要を以下に示しますので、参加を希望される方は以下の方式に従ってください。

大会名:第1回プレシーズントライアル大会

参加資格:グランツーリスモ4を保有している方。なお、ゲーム内でのライセンスの保有状況について、参加の際に申告をお願いします。

参加定員:プレシーズントライアル、本格実施共に、参加は無制限とします。

参加方法:このエントリーに参加希望の旨をコメントして下さい。同時に、ライセンス保有状況を申告願います。また、参加希望者は、あらかじめご自身のブログにTRS-F TrialCup TruckBack Challenge!の専用エントリを作っておいて下さい。折り返しそのエントリにドライバーナンバーをコメントでお知らせ致します。

参加申込は随時受け付けます。皆様の参加をお待ち申し上げておりますm(__)m

以下に、折り畳んで大会公式レギュレーションを記載します。
続きを読む
スポンサーサイト

TRS-F TruckBack Challenge!(仮称) 開催決定?

この度、TRS-F(TRT RacingSchool-Formula)では、トラックバックを用いたF1ゲームによる計時記録大会『TRS-F TruckBack Challenge!』(仮称)を開催する方向で検討に入っております。

すでに決定済の内容としましては・・・

?ドライバー(※実在ドライバーではありません、念のため)のみのランキング形式を取り、参加定員に制限はない。

?ランキングのポイント付与基準は、最新のF1レギュレーションに準拠する。

?部門は二つ用意する。

以上三点です。レギュレーションの詳細は現在作成中です、決まり次第別件でアップしますので、暫くお待ち下さい。なお、初回の開催は少なくとも秋口になる予定です。

祝、開校!w

カンジさんから、肩書について承認を頂きましたので、正式に『TRT RacingSchool-Formula』を開校することにしましたw

『TRT RacingSchool-Formula』(略称:TRS-F)入学案内

『TRS-F』は、将来のTRTエースドライバーを養成するための専門訓練機関です。教習生は明日のTRTドライバーを目指し、日夜教習に努めて頂きます。

当校入学に当たって試験は行いませんが、一定のライセンスが必要となります。が、FIAやJAFのライセンスではありません。では、どこのライセンスかと言うと・・・それは、『GTA』(GRAN TURISMO Association)の発行するドライバーライセンス

20060611130402


(画像は国内A級ライセンスの発行例)です。GTA発行のライセンスが欲しい人は、今すぐゲームの『グランツーリスモ』を買いましょう(爆)

基本的に、GTA発行の国際B級ライセンス以上(GT4プロローグの『ブルーレベル』クリアもこれに該当します)を保有している方ならば、誰でも入学できます。

基本カリキュラムは、当校指定コース・指定車両によるフルタイムアタックが中心となります。また、通年成績優秀者は『TRS-Fスカラシップ生』として、TRTへ優先して推薦・派遣することになっていますw

在学期間についての規定は設けませんし、学費はもちろん頂きませんw

目指せ、明日のTRTドライバー!

TRTロゴ私達は、佐藤琢磨選手を応援しています。

プロフィール

マーク=グラン

Author:マーク=グラン
SAF1&佐藤琢磨を、南国沖永良部より熱烈応援しています。

以下の同盟に加盟中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。